髪のうねりを解消するには? | モーガンズ シャンプー解析

髪のうねりを解消するには?

髪の毛のうねりを解消するためには、
どうすればいいのでしょうか?
場所・原因別にまとめたので、参考にしてみてください。

 

*後頭部の髪がうねる原因
1・寝ぐせ
→意外と軽視されがちですが、大切なのが寝ぐせの解消。
前日の夜に髪の毛を乾かしきらないまま寝ると、
強い寝ぐせがついてうねりのようになってしまいます。
そしてありがちな失敗が
「うねった個所だけをブローする」こと。
寝ぐせは根元からのうねりが原因なので、
曲がっているように見える場所を直しても意味がありません。
根元からしっかりスプレーなどで濡らしていきましょう。

 

2・髪質の変化
→栄養状態が急激に変わるとおこりやすいうねりです。
ビタミン・食物繊維だけでなく、
亜鉛を多く含んだ生ガキを食べると体質が改善されやすくなります。
こちらのうねりはシャンプーよりも、
体内環境を整えることにより解消されるものなので、
意識して生活環境を変えていきましょう。

 

*前髪から耳横の髪がうねる原因
1・湿気が増えた
→湿気などの影響を特に受けやすいのが、
サイドから前髪の髪の毛。
風や天候の変化がダイレクトに伝わりやすく、
帽子などでカバーしづらいのが原因です。
湿気でうねっているのを見分けるコツは、
“指で伸ばした時、髪の毛はほとんどいたんでいない”
“お風呂に入ると髪の毛が膨らみやすい”
この2つ。
いたみの激しい髪の毛は、
補修不足や栄養状態の悪化が原因でうねっています。
逆に、いたみがないのにお風呂に入ると髪の毛が膨らむ人は、
湿気の影響を受けやすい髪質の持ち主。

 

この場合は、朝と夜に軽くブローをすると、うねりを解消できます。

 

2・眼鏡や帽子の跡がついてしまった
→割と多いのがこの「帽子・眼鏡グセ」によるうねりです。
このうねりを解消するには、帽子の種類を変えたり、
眼鏡をかける場合に、
サイドの髪の毛をまとめるかツルの中に入れることが効果的。

 

一度つよいクセがついてしまうとなかなか抜けませんが、
地道なブローやアイロンで、少しずつ元に戻っていきますよ。

 

髪の毛がうねりやすい原因は色々とありますが、
大抵は根元を濡らし、まっすぐに乾かすことで解消できるもの。

 

それでもなおらないうねりは、
シャンプーを変えることでも解決できる可能性があります。

 

様々な方法を試して、
髪の毛のうねりを一緒に解消していきましょう!

髪のうねりは加齢にも関係している!?

「20代のころはストレートだったのに、45歳を過ぎてから髪の毛がうねってきた」
「髪の毛を縛る時に、うねりが気になるようになってきた」

 

女性の多くが加齢とともに感じる髪の毛のうねりに悩んでいます。

 

なぜ歳を重ねるにつれて、髪の毛がうねるようになってしまうのでしょうか?
それは、年齢によってシワのようにたるみはじめる、
「頭皮の経年劣化」が原因だったのです!

 

髪の毛をまっすぐに生やせるかどうかは、
発毛時に消費される
「毛母細胞(髪の毛を作る際に必要な細胞のひとつ)」と、
毛穴の形で決定します。

 

毛母細胞は毛穴の一番奥にあるため、伸びる時には必ず毛穴を通ります。
そのため曲がった毛穴を通ってしまうと、
毛髪が反り返った状態で生えてきてしまい、
それがうねりの原因になってしまうのです。

 

頭皮も顔の皮膚と一緒で、年齢によってたるんでいくもの。
顔の毛穴のように、だらしなくたるんでしまうのは困りますよね。

 

そこで、40代の女性が選ぶシャンプーは
「カラーリングが綺麗に出る」
「パーマがきちんときまる」
といった目先の効果よりも
「髪の毛のうねりを解消させる」
「頭皮のたるみをなくす」
ための、より上質なものにシフトしていくのです。

 

例えばモーガンズは毛髪だけでなく、
“頭皮のケア”と言う面から高い評価を得ているシャンプーのひとつ。

 

身体についてもヒリヒリしない、
オール天然由来成分のノンシリコンシャンプーとして、
大手口コミサイトでも40代女性からの根強い人気があるのです。

 

52種類の成分すべてが天然由来なので、
年齢によって敏感になってきた頭皮にも優しくしみ込んでくれますよ。

 

成分の詳細は公式サイトにも表示してあり、チェックも簡単!
女性の視点から分かりやすく解説してあるのが嬉しいですね。

 

>>モーガンズ@シャンプー解析《モーガンズ成分52種類を徹底解析!》